2017.11.10 13:59

NHK杯欠場の羽生、右足関節外側靱帯損傷 12月の全日本選手権にかける/フィギュア

NHK杯欠場の羽生、右足関節外側靱帯損傷 12月の全日本選手権にかける/フィギュア

特集:
平昌五輪
羽生結弦
11月9日に行われた公式練習中に転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館

11月9日に行われた公式練習中に転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館【拡大】

 ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が10日、「右足関節外側靱帯損傷」と診断され、グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯(大阪市中央体育館)を欠場することが発表された。羽生は9日の公式練習で4回転ルッツに挑んで転倒した際に右足首と右膝を痛め、この日は午前中に行われた公式練習に姿を見せなかった。

 4回転ルッツは2位となった10月のロシア杯で初めて決めた大技。4種類の4回転に挑むスケーターが、66年ぶりの連覇に挑む平昌五輪シーズン国内初戦を前にアクシデントに見舞われた。

 GPシリーズは1位で15点、2位で13点など順位に応じて与えられるポイントの2戦合計で上位6人がGPファイナルに進む。昨季の進出ライン(22ポイント)に当てはめれば、羽生は今大会で4位に入ればGPファイナル(12月7日開幕、名古屋)へ進む計算だったが、欠場で史上初の5連覇は絶望的となった。平昌五輪代表最終選考会となる全日本選手権(12月21日開幕、東京)へ、絶対王者が窮地に立たされた。

 

  • 11月9日に行われた公式練習中に転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館
  • フィギュア男子の羽生結弦がNHK杯を欠場すると明らかにするブリアン・コーチ(中央)=10日午後、大阪市
今、あなたにオススメ
Recommended by