2017.11.9 05:02

LS北見、中国破り決勝進出!藤沢が絶妙ショット/カーリング

LS北見、中国破り決勝進出!藤沢が絶妙ショット/カーリング

特集:
平昌五輪
中国戦でショットを放つ藤沢。左は吉田夕、右は本橋=エリナ(共同)

中国戦でショットを放つ藤沢。左は吉田夕、右は本橋=エリナ(共同)【拡大】

 カーリング・パシフィック・アジア選手権第7日(8日、豪州・エリナ)女子準決勝で平昌五輪代表のLS北見が中国を6-5で破り、3位以内に与えられる来春の世界選手権の出場枠を獲得した。9日の決勝で韓国と対戦する。男子準決勝は五輪代表のSC軽井沢クが韓国に7-8で競り負け、連覇を逃した。9日の3位決定戦は豪州と対戦する。世界選手権には、五輪代表が参加しない来年の日本選手権の優勝チームが出場する。

 最終エンド、スキップ藤沢の2投目は進路を阻む複数のストーンをスイープに助けられてすれすれでかわし、円心に置かれた相手の石を押し出して絶妙な位置に止まった。難しい一投を強いられた中国のスキップが失敗し、決勝点が転がり込んだ。藤沢は「日本は弱いなと思われる試合はしたくなかった。勢いも感じる」と、韓国との五輪代表同士の決勝に意気軒高だった。

SC軽井沢クのスキップ両角友佑 「(過去大会は)決勝には残ってきたのに途切れたのは残念」

  • 中国に勝利し喜ぶ吉田夕(右端)、吉田知(左端)ら=エリナ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by