2017.11.9 21:01

羽生、右足首負傷か 3連覇に黄信号…治療のため会見欠席/フィギュア

羽生、右足首負傷か 3連覇に黄信号…治療のため会見欠席/フィギュア

特集:
羽生結弦
公式練習で転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)

公式練習で転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕する。9日に公式練習が行われ、日本勢は男子で3連覇を狙う羽生結弦(ANA)が大技の4回転ルッツで転倒したときに右足首を負傷したとみられ、40分の割当時間途中に切り上げた。治療のために記者会見を欠席し、けがの詳細は不明という。

 羽生は午後の練習に臨んだが、第1戦のロシア杯で初挑戦して成功した4回転ルッツで回転軸が傾き、右足での着氷に失敗。約5分間、リンクを離れて再び氷上に戻ったが、ジャンプを跳ばずに右足首に負担がかかるスケーティングの場面で顔をゆがめ、会場を後にした。

 女子で左股関節の疲労骨折からの復帰戦となる宮原知子(関大)はルッツ-トーループの2連続3回転ジャンプなどをチェック。本郷理華(邦和スポーツランド)はジャンプを精力的に跳んだ。GPデビュー戦の男子の佐藤洸彬(岩手大)、友野一希(同志社大)や女子の白岩優奈(関大KFSC)も滑り込んだ。

宮原知子の話「今シーズンの初戦となる試合で、楽しんで演技したい。しっかりリンクに戻ろうと思って練習してきて、調子もだいぶ戻ってきている」

白岩優奈の話「憧れの舞台なので、思い切って滑ることが目標。昨年とは違う表現ができるようになったので、そこを見てほしい」

佐藤洸彬の話「初のGPシリーズなので、お客さんが安心して楽しめる演技ができたらいい。音に合わせた表現が一番の持ち味。存分に見せていきたい」

本郷理華の話「(GP第2戦の)スケートカナダで取りこぼしのあった部分を修正してきた。自分のできることを全部出し切るという気持ちで、全力で頑張りたい」

友野一希の話「自分にとって目標にしてきた大会。実力を出し切って、自分の存在を示せるようにしっかりアピールしたい」

  • 公式練習で転倒のあと、一度リンクを出る羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で転倒した羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で転倒のあと右足を気にする羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
  • 公式練習で転倒のあと、険しい表情の羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
  • 公式練習でジャンプを跳ぶ羽生結弦=大阪市中央体育館(撮影・松永渉平)
今、あなたにオススメ
Recommended by