2017.11.8 17:29

日本体協、反ドーピング委員会を新設 再発防止へ態勢強化

日本体協、反ドーピング委員会を新設 再発防止へ態勢強化

 日本体協は8日の理事会で、アンチ・ドーピング委員会を設置することを決めた。これまでドーピング対策を専門に担う委員会はなく、国体委員会やスポーツ医・科学専門委員会が必要に応じて対応していた。だが昨年の岩手国体で初の違反者が自転車で出たこともあり、再発防止に向けた態勢を強化した。

 女性のスポーツ参加を促進させるため、女性スポーツ委員会の新設も決めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by