2017.11.8 05:02

“記録破り”羽生!IOC、公式サイトで実績紹介/フィギュア

“記録破り”羽生!IOC、公式サイトで実績紹介/フィギュア

特集:
羽生結弦
羽生はIOCの特集記事で「限界なき新記録達成者」と紹介された(IOCの公式サイトから)

羽生はIOCの特集記事で「限界なき新記録達成者」と紹介された(IOCの公式サイトから)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕する。来年2月の平昌冬季五輪で2連覇を目指す男子の羽生結弦(22)=ANA=は、9日の公式練習に臨む予定だ。

 五輪で66年ぶりの2連覇が期待される羽生に注目が集まる中、国際オリンピック委員会(IOC)は6日(日本時間7日)、羽生の特集記事を公式サイトに掲載。「限界なきレコードブレーカー(新記録達成者)」と題し、ショートプログラム(SP)とフリー、合計得点で通算12度も世界歴代最高を塗り替えた実績を紹介した。

 羽生が仙台市出身で、2011年の東日本大震災の発生時はスケート場で練習中だったことにも触れ「震災を機に価値観が一変した。今は一日一日、一つ一つの練習や試合を大切にしている」との言葉を引用。困難を乗り越えてきた歩みや不断の努力が、来年2月の五輪で優勝候補の筆頭に押し上げるとつづった。

今、あなたにオススメ
Recommended by