2017.11.6 21:46

上野、8度目の最高殊勲選手賞に! 13勝0敗でV貢献/ソフト

上野、8度目の最高殊勲選手賞に! 13勝0敗でV貢献/ソフト

 日本ソフトボール協会は6日、日本リーグ女子1部の個人表彰選手を発表し、13勝0敗でビックカメラ高崎の優勝に貢献した上野由岐子投手が8度目の最高殊勲選手賞に選ばれた。上野は藤田倭(太陽誘電)と最多勝利投手賞を分け合い、防御率0・56で最優秀投手賞、ベストナイン賞にも輝いた。

 首位打者賞は打率4割7分1厘の山本優(ビックカメラ高崎)が手にした。

今、あなたにオススメ
Recommended by