2017.11.6 21:14

“うっかりドーピング”防止のため…安全サプリ、国内15社認証へ

“うっかりドーピング”防止のため…安全サプリ、国内15社認証へ

 栄養補助食品(サプリメント)に世界反ドーピング機関(WADA)が定めた禁止物質が含まれていないかどうかを分析し、含まれていないものを安全なサプリメントとして認証している英国の機関「LGC社」が6日、東京都内で記者会見を開き、日本で認証を取得した企業が年内に約15社に達する見通しになったと発表した。同社は昨年から日本で事業展開している。

 近年は禁止物質を含んでいると知らずにサプリメントを服用してドーピング違反となる例が相次いでおり、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて日本でも国際的な認証プログラムによる安全性の確保が必要と指摘されている。

 同社によると、海外で認証した製品は既に840を超え、摂取による違反事例はないという。担当責任者は「サプリメントの服用によるうっかりドーピングは世界的な課題。(認証が)日本でも拡大することを期待している」と述べた。

今、あなたにオススメ
Recommended by