2017.11.5 05:00

【絆トーク】菊池4姉妹が目指す、平昌五輪での全員代表

【絆トーク】

菊池4姉妹が目指す、平昌五輪での全員代表

特集:
平昌五輪

 来年2月の平昌五輪で、新たな歴史が刻まれるかもしれない。菊池4姉妹による、日本史上最多の姉妹4人同時五輪出場だ。

 長女・真里亜さんを除く姉妹4人が競技に打ち込む。スピードスケートの次女・彩花(30)、ショートトラックの三女・悠希(27)、四女・萌水(もえみ、25)、五女・純礼(すみれ、21)。これまでW杯や世界選手権のメンバーに選ばれ、活躍する。

 「結果を出したことで、高めあえる存在になれる。姉妹の力を見せられるように」と三女・悠希。所属先や拠点も異なり、菊池家が顔をそろえるのは三が日くらいだが、こまめに連絡をとるという。切磋琢磨(せっさたくま)しながら、大舞台出場を夢見る。 (五輪競技担当・石井文敏)

今、あなたにオススメ
Recommended by