2017.11.5 16:38

東海大、アンカー勝負で屈す 両角監督「また仕切り直して挑戦します」/駅伝

東海大、アンカー勝負で屈す 両角監督「また仕切り直して挑戦します」/駅伝

2位でゴールする東海大のアンカー・川端千都=伊勢神宮

2位でゴールする東海大のアンカー・川端千都=伊勢神宮【拡大】

 全日本大学駅伝(5日、熱田神宮-伊勢神宮=8区間106・8キロ)10月の出雲駅伝を制した東海大は2位。東海大は8区の川端が神奈川大の鈴木健とのアンカー勝負で屈し、14大会ぶりの優勝を逃した。川端は17秒のリードを守れず「鈴木を意識していたし、強い彼に勝ってこそ日本一と思っていたが…」と唇をかんだ。

 6区の国行で一度は先頭に立ち、出雲駅伝に続く優勝への期待が膨らむ展開だった。両角監督は無念さをにじませ「力はついてきているが、そんなにうまくはいかない。また仕切り直して挑戦します」と力なく話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by