2017.11.4 19:47

別府、スプリントでほぼ同時にゴールも…ゴールラインを通った瞬間「しまったなと」/自転車

別府、スプリントでほぼ同時にゴールも…ゴールラインを通った瞬間「しまったなと」/自転車

メインレースで2位になった別府史之=さいたま新都心駅周辺特設コース

メインレースで2位になった別府史之=さいたま新都心駅周辺特設コース【拡大】

 自転車ロードレースの国際大会ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムは4日、さいたま新都心駅周辺特設コースで行われ、約57キロのメインレースで別府史之(トレック・セガフレード)が2位となった。ツールで30度のステージ優勝を誇るマーク・カベンディッシュ(英国)が制した。

 別府は最後のスプリントで一気に前に出た。競り合ったのは強豪のカベンディッシュ。ほぼ同時にゴールしたが、2位となり「見た目では少しの差だったけど、しまったなと。ゴールラインを通った瞬間に分かった」と悔しがった。

 終盤までの流れは悪くなかったが、得意のスプリントで競り負け。2015年も準優勝だっただけに「今年こそ絶対に勝ちたいと思っていた」と首を振った。一方、勝負強さを見せたカベンディッシュは「最後に力をとっておいた」とご満悦だった。

  • メインレースで優勝したマーク・カベンディッシュ。左上は2位の別府史之、右は3位の畑中勇介=さいたま新都心駅周辺特設コース
今、あなたにオススメ
Recommended by