2017.11.3 05:00

世界体操で左足首負傷の内村、12月の豊田国際で復帰へ/体操

世界体操で左足首負傷の内村、12月の豊田国際で復帰へ/体操

特集:
内村航平

 10月上旬の体操世界選手権(カナダ・モントリオール)で左足首を痛めて棄権した内村航平(28)=リンガーハット=が、12月9~10日の豊田国際(愛知・スカイホール豊田)で復帰する見通しとなったことが2日、分かった。

 内村は世界選手権個人総合の予選で左足首を痛め、「左足の前距腓(きょひ)靱帯不全断裂で全治2~3週間」の診断を受けた。現在は器具を使った練習を始めている。関係者によると、足への負担が少ないあん馬などでの出場を検討している。

今、あなたにオススメ
Recommended by