2017.11.3 21:35

田中、SP自己ベスト87・19点で4位発進 伏兵コリヤダが首位/フィギュア

田中、SP自己ベスト87・19点で4位発進 伏兵コリヤダが首位/フィギュア

男子SPで演技する田中刑事=北京(共同)

男子SPで演技する田中刑事=北京(共同)【拡大】

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯(3日、北京)男子ショートプログラム(SP)で、田中刑事(22)=倉敷芸術科学大大学院=が自己ベストの87・19点で4位につけた。ミハイル・コリヤダ(22)=ロシア=が103・13点で首位発進した。元世界王者ハビエル・フェルナンデス(26)=スペイン=は90・57点で3位と出遅れた。

 田中はGP第1戦のロシア杯を右腸腰筋のけがで欠場したが、昨年のNHK杯でマークした80・49点を6・70点上回り、自己ベストを大幅に更新した。日本男子の平昌五輪代表は3枠。ソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA、昨季世界選手権2位の宇野昌磨(19)=トヨタ自動車=が強く、田中は事実上残り1枠を無良崇人(26)=洋菓子のヒロタ=らと争う。

  • 男子SPで演技するミハイル・コリャダ=北京(共同)
  • 男子SPで3位のハビエル・フェルナンデスの演技=北京(共同)
  • 男子SPで2位の金博洋の演技=北京(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by