2017.11.3 16:21

DeNAは3年連続3位 瀬古総監督「力不足」/陸上

DeNAは3年連続3位 瀬古総監督「力不足」/陸上

3位でゴールしたDeNAのアンカー・木津晶夫=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

3位でゴールしたDeNAのアンカー・木津晶夫=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場【拡大】

 東日本実業団対抗駅伝は3日、さいたま市から熊谷スポーツ文化公園陸上競技場までの7区間、77・5キロで行われ、ホンダが3時間47分55秒で2年ぶり6度目の優勝を果たした。富士通が2位、DeNAが3位、日立物流が4位で続いた。

 DeNAは2区の室塚が区間賞の走りで先頭に立った。5区までリードを保って初優勝の期待が膨らんだが、6区の高橋が区間10位と精彩を欠いて3年連続の3位だった。

 柱の上野が右かかと付近の痛みで走れなかったことも響いた。瀬古総監督は「うまく流れていくんじゃないかと思ったが、力不足」と悔やみ、上野は「(全日本大会で)僕が加わることでチームのプラスになれば」と雪辱を期した。

  • 優勝したホンダのアンカー・松村優樹=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
今、あなたにオススメ
Recommended by