2017.10.31 19:16

韓国国内の聖火リレー、初日の走者は李相花ら

韓国国内の聖火リレー、初日の走者は李相花ら

聖火を受け取った平昌冬季五輪組織委の李煕範会長=31日、アテネ(聯合=共同)

聖火を受け取った平昌冬季五輪組織委の李煕範会長=31日、アテネ(聯合=共同)【拡大】

 11月1日に韓国国内で始まる平昌冬季五輪の聖火リレーで、スピードスケート女子500メートルで五輪2連覇中の李相花らが初日の走者を務めることが31日、発表された。最初の走者はフィギュアスケート女子のホープ、劉永が担う。聯合ニュースが伝えた。

 韓国での聖火リレーは仁川でスタートする。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by