2017.10.26 11:30(1/2ページ)

【乾坤一筆】ママとして奮闘!リオ銅・福原愛&松本薫

【乾坤一筆】

ママとして奮闘!リオ銅・福原愛&松本薫

特集:
ベテラン記者コラム・乾坤一筆
福原愛

福原愛【拡大】

 先日、めでたいニュースが飛び込んできた。昨年のリオデジャネイロ五輪卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛(28)=ANA=に、第1子となる女の子が誕生した。7月には同五輪の柔道女子57キロ級銅メダルの松本薫(30)=ベネシード=も女の子を出産。リオの地で表彰台に立った二人が、現在はママとして奮闘している。

 記者もリオ五輪を現地で取材。二人の選手同様、今年6月に第1子となる女の子が生まれた。9月には仕事に復帰したが、母、記者、妻の一人三役は簡単なことではないことを痛感する毎日だ。

 正直、子供を育てることがこんなに大変だとは思わなかった。赤ちゃんにも個人差はあるだろうが、記者の子供はいまだに夜は2時間おきに目覚めるため、常に睡眠不足だ。それは覚悟していたが、想像以上に辛かったのは体の変化。母乳で育てているため、3時間もすれば胸が石のように硬くなる。娘に吸ってもらうことでまた元に戻るため、長時間、娘と離れるとなると痛みに耐えるか、母乳を絞って外に出す搾乳が必要になる。

【続きを読む】

  • 松本薫
今、あなたにオススメ
Recommended by