2017.10.19 19:28

羽生、4回転ルッツ挑戦の意向「一番、自分が本気を出せるプログラムでやりたい」/フィギュア

羽生、4回転ルッツ挑戦の意向「一番、自分が本気を出せるプログラムでやりたい」/フィギュア

特集:
羽生結弦
公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)

公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)【拡大】

 フィギュアスケートで平昌冬季五輪シーズンの本格開幕を告げるグランプリ(GP)シリーズは、第1戦のロシア杯が20日にモスクワで始まる。19日は本番会場で公式練習が行われ、男子で昨季の世界選手権王者、羽生結弦(ANA)は「一番、自分が本気を出せるプログラムでやりたい」と4種類目の4回転ジャンプとなるルッツをフリーの演目に初めて組み込む意向を示した。

 羽生は昨季の四大陸選手権を制したネーサン・チェン(米国)と同じ組で調整。高難度の4回転ルッツに8度挑み、最後に見事に着氷した。今季初戦だった9月のオータム・クラシックでは右膝痛のため、フリーで演技構成の難度を落としたが、逆に集中力を欠いてミスが相次いだ。五輪2連覇に挑むシーズンのGP初戦に「やっと始まったなという感覚。きょうの反省を生かし、しっかりやりたい」と意気込んだ。

 女子の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)坂本花織(シスメックス)もジャンプを念入りに確認した。

  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習で着氷の際にバランスを崩す羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習でジャンプを決める羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
  • 公式練習に臨む羽生結弦=ロシア・モスクワ(撮影・納冨康)
今、あなたにオススメ
Recommended by