2017.10.18 05:00(1/3ページ)

【五輪を語る 産経新聞特別記者・佐野慎輔】平和を希求するオリンピックは何か答えを見つけられるのか

【五輪を語る 産経新聞特別記者・佐野慎輔】

平和を希求するオリンピックは何か答えを見つけられるのか

特集:
五輪を語る 産経新聞特別記者・佐野慎輔

 いつの場合にも国旗の尊厳を傷つけてはならない。強く、そう思う。

 その思いは変わらないものの、あの米プロフットボールNFLの黒人選手たちが試合前の国歌演奏セレモニーで片膝をつく抗議行動に、不思議と嫌な感じはうけない。国旗と国歌の違いではない。いずれも尊厳をもって迎えられる対象である。

 あるとすれば、トランプ米大統領の人種差別発言と、それに付随した暴言のためだろうか。

 この行動は昨年、白人警官による黒人暴行事件に抗議したサンフランシスコ49ersのQBコリン・キャンパニック選手の行動に端を発する。今年に入り、NFLのみならず米プロバスケットボールNBA、米大リーグにも広がり、USOC(米オリンピック委員会)のスコット・ブラックマン最高経営責任者も理解を示すなど、拡大は続く。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by