2017.10.18 16:54

国際柔道連盟、リネールを委員長に再任

国際柔道連盟、リネールを委員長に再任

 国際柔道連盟(IJF)は17日、選手の声を組織運営に反映させるアスリート委員会の委員長に、男子100キロ超級で五輪2連覇、世界選手権8連覇中のテディ・リネール(フランス)を再任したと発表した。2期目に入り、任期は2020年までの4年間。

 IJFアスリート委員会は9人で構成され、日本からは男子66キロ級で世界選手権3連覇や五輪2大会連続銅メダルの実績を持つ海老沼匡(パーク24)が委員に選ばれている。過去には1992年バルセロナ五輪男子86キロ級銅メダルの岡田弘隆氏が委員長を務めた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by