2017.10.13 19:13

小平「欲深いものが出て、滑りが粗かった」 好タイムも反省/スピード

小平「欲深いものが出て、滑りが粗かった」 好タイムも反省/スピード

タイムトライアルで好タイムをマークした小平奈緒=エムウエーブ

タイムトライアルで好タイムをマークした小平奈緒=エムウエーブ【拡大】

 スピードスケートの有力選手による非公認のタイムトライアルが13日、長野市エムウエーブで行われ、女子短距離の小平奈緒(相沢病院)が500メートルで37秒52、1000メートルは1分15秒59の好タイムをマークした。

 小平は500メートルで前日よりわずかに落としたものの、安定して37秒台半ばの好記録で滑った。それでも「タイムはそこそこ出ているが、満足はしていない」と相変わらずの真面目さをのぞかせた。

 今季初めて実戦形式で滑った1000メートルも高水準の記録だったが「欲深いものが出て、滑りが粗かった」と反省。記録を狙いすぎたと分析し、20日からの全日本距離別選手権へ「心の余裕、メンタル的な強さが必要」と自らに言い聞かせた。

  • 日本スケート連盟強化部による非公認のタイムトライアルを終えて、取材に応じた小平奈緒=長野市エムウエーブ
  • 日本スケート連盟強化部による非公認のタイムトライアルで500メートルに臨む小平奈緒(右)。奥は住吉都=長野市エムウエーブ
今、あなたにオススメ
Recommended by