2017.10.8 05:01

埼玉栄・納谷の優勝に先輩ら祝福 豪栄道「アイツは根性ある」/国体

埼玉栄・納谷の優勝に先輩ら祝福 豪栄道「アイツは根性ある」/国体

 えひめ国体第8日(7日、西予市乙亥の里乙亥会館ほか)相撲の少年で、大相撲の元横綱大鵬(故人)の孫で埼玉の納谷幸之介(17)=埼玉栄高3年=が個人、団体の2冠に輝いた。

 納谷の優勝を受けて、埼玉栄高相撲部出身で大相撲の門をたたいた先輩も、さいたま市内で行われた巡業先で祝福した。9月の秋場所で同校OBの関取は8人を数える。大関豪栄道は大鵬の孫という看板を背負う後輩に「アイツは根性あるよ」。埼玉栄中時代からともに汗を流した21歳の幕内貴景勝は「優勝はなかなかできない。よく頑張った。絆を感じながら、負けないように」とたたえた。

今、あなたにオススメ
Recommended by