2017.10.7 13:19

マクラーレン・ホンダ勢は8位&12位、ボッタスが首位 フリー走行3回目/日本GP

マクラーレン・ホンダ勢は8位&12位、ボッタスが首位 フリー走行3回目/日本GP

特集:
2017F1日本GP

 F1世界選手権第16戦日本GPは7日、三重・鈴鹿サーキット(1周5・807キロ)でドライコンディションのもと、フリー走行3回目を開催。バルテリ・ボッタス(28)=フィンランド、メルセデス=が1分29秒055の最速タイムを出した。

 マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソ(36)=スペイン=が1秒369遅れの8位、ストフェル・バンドーン(25)=ベルギー=が1秒715遅れの12位。アロンソは6日の初日フリー走行後にパワーユニット(PU)からのオイル漏れが見つかり、規定外のPU機器交換により、8日は決勝グリッドが35番手降格になることが明らかになっている。

 フリー走行3回目では34分過ぎに、キミ・ライコネン(37)=フィンランド、フェラーリ=が第9コーナー(デグナー)でクラッシュ。本人は無事だったが、4分間の赤旗中断があった。

 予選は7日午後3時、決勝は8日午後2時にスタート。競技の模様はCSのフジテレビNEXTで全セッションを生放送し、BSフジで決勝を録画放送する。

今、あなたにオススメ
Recommended by