2017.10.7 11:55

眼鏡掛けた異色のヒロイン誕生 16歳の新星ハード、米国に5大会連続の金メダルをもたらす/体操

眼鏡掛けた異色のヒロイン誕生 16歳の新星ハード、米国に5大会連続の金メダルをもたらす/体操

女子個人総合の表彰式で笑顔の(左から)2位のエルサベス・ブラック、優勝したモーガン・ハード、3位のエレーナ・エレミナ=モントリオール(共同)

女子個人総合の表彰式で笑顔の(左から)2位のエルサベス・ブラック、優勝したモーガン・ハード、3位のエレーナ・エレミナ=モントリオール(共同)【拡大】

 体操の世界選手権第5日は6日、モントリオールで女子個人総合決勝が行われ、モーガン・ハード(米国)が55.232点で初の金メダル。

 異色のヒロインが誕生した。女子個人総合は中国生まれのハードが初優勝。珍しく眼鏡を掛けて演技する16歳の新星は、昨年のリオデジャネイロ五輪女王で3連覇していたバイルスが休養中の米国に5大会連続の金メダルをもたらした。

 小柄な体は、ばねと柔軟性を兼ね備え、4種目に穴がない総合力が光った。「他の選手のことは考えず、自分に集中した。(米国)代表に入るだけでも光栄だったが、金メダルまで取れてうれしい」と涙を流して喜んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by