2017.10.7 18:42

大阪、第1Qの劣勢響く…桶谷監督「タフにやってほしかった」/Bリーグ

大阪、第1Qの劣勢響く…桶谷監督「タフにやってほしかった」/Bリーグ

第4クオーター、厳しくマークされる大阪・橋本(中央)=ウィングアリーナ刈谷

第4クオーター、厳しくマークされる大阪・橋本(中央)=ウィングアリーナ刈谷【拡大】

 バスケットボール男子のBリーグは7日、愛知県刈谷市のウィングアリーナ刈谷などで行われ、三河は89-61で大阪に大勝、2勝1敗とした。

 大阪は序盤からターンオーバーを食らう場面が目立ち、流れをつかめなかった。桶谷監督は「オフェンスの終わり方が悪かった試合」と肩を落とした。

 第1クオーターの劣勢を、その後も引きずる形になった。三河の厳しいプレスにてこずり、守備でも比江島の速攻への対応が消極的だった。同監督は「タフにやってほしかった」と厳しい表情だった。

  • 第2クオーター、三河・狩俣(右)にマークされる大阪・木下=ウィングアリーナ刈谷
今、あなたにオススメ
Recommended by