2017.10.6 15:43

北島氏、2020年向けた目標は「現役復帰かな。うそうそ」/競泳

北島氏、2020年向けた目標は「現役復帰かな。うそうそ」/競泳

スポーツ用品販売大手ゼビオのスペシャルアドバイザーに就任した北島康介氏

スポーツ用品販売大手ゼビオのスペシャルアドバイザーに就任した北島康介氏【拡大】

 競泳で4つの五輪金メダルを獲得した北島康介氏(35)が6日、東京都内で行われたスポーツ用品販売大手・ゼビオの会見に登場。ゼビオに在籍する現役アスリート社員の支援などを行う、スペシャルアドバイザーに就任したことが発表された。

 第一線で活躍するトップアスリートばかりに目が行きがちだが、仕事と競技を両立させようと奮闘している選手もいる。今回、北島氏がスペシャルアドバイザーに就任したことで、ゼビオで勤務しながら競技を続けている選手などに、北島氏が経験してきたトレーニングや積んできた経験などを伝授することが狙いのひとつ。仕事と競技を両立できる社員を増やし、現役、元アスリートの仕事環境をよりよいものにすることも役目となる。

 2009年に水泳教室や選手のマネジメントを行う「IMPRINT」を設立。その後も多方面で精力的に活動してきた北島氏が、また新たに活躍の場を広げた。2020年東京五輪が控えるなか、20年に向けた目標を聞かれ「現役復帰かな。うそうそ」と会場を笑わせた北島氏。「現役を離れて約1年。いろんな人とも出会いがあったし、どう現役選手に恩返しできるかを考えてきた。今回の(スペシャルアドバイザー就任を)きっかけの1つにしたい」と最後はキリッとした表情で決意を述べた。

今、あなたにオススメ
Recommended by