2017.10.6 05:02

稀勢、新鋭・朝乃山を圧倒!復活へ“初心”初日から三番稽古

稀勢、新鋭・朝乃山を圧倒!復活へ“初心”初日から三番稽古

特集:
稀勢の里
朝乃山(右)と稽古をする稀勢の里=千葉県八千代市

朝乃山(右)と稽古をする稀勢の里=千葉県八千代市【拡大】

 大相撲秋巡業(5日、千葉・八千代市、八千代総合運動公園市民体育館)3場所連続休場中の横綱稀勢の里(31)が三番稽古(同じ相手と何度も取る)で幕内朝乃山(23)を指名し、連続17番取って15勝2敗。再起を目指す11月の九州場所(12日初日、福岡国際センター)へ向け力強く発進した。

 「巡業初日に間に合わせるように調整してきた。昔を思いだして元気よくやった。(若手力士と)一緒の気持ちでやらせてもらった」

 1月の初場所後に横綱に昇進したが、左上腕部などの負傷もあって巡業初日から参加するのは初めて。秋場所で10勝を挙げ敢闘賞を獲得した朝乃山を圧倒し、「いい稽古ができた」。稀勢の里は出稽古や巡業で同じ力士を指名して調整する傾向があり、「どちらかがギブアップするまでやるよ」。復活への意気込みをにじませた。 (奧村展也)

  • 稀勢の里(右)と稽古をする朝乃山=千葉県八千代市
  • 秋巡業初日、横綱稀勢の里(左)は、幕内の朝乃山と精力的に相撲を取った=千葉県八千代市(藤原翔撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by