2017.10.6 21:36

18歳の神長&渡辺碧、展開に対応できず予選敗退/Sトラック

18歳の神長&渡辺碧、展開に対応できず予選敗退/Sトラック

女子1000メートル予選で滑走する神長汐音=ドルトレヒト(共同)

女子1000メートル予選で滑走する神長汐音=ドルトレヒト(共同)【拡大】

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦第2日は6日、オランダのドルトレヒトで行われ、女子1000メートルでともに18歳の神長汐音(長野・小海高)と渡辺碧(東京・武蔵野高)は予選で敗退した。

 神長、渡辺はともにレース展開に対応しきれなかった。

 序盤から激しい上位争いに巻き込まれた神長は「最初から抜き合いが多くて、冷静に判断できなかった」。結果的に脚力を消耗し、終盤のペースアップについていけなかった。

 渡辺は反則を取られて失格。マークしていた中国選手に合わせてペースを上げたが「その時に内から来た選手に寄せてしまった」という。「予測していなかった。焦ってしまった」と肩を落とした。(共同)

  • 女子1000メートル予選で滑走する渡辺碧(手前)=ドルトレヒト(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by