2017.10.6 18:53

JOC、26年五輪招致で募集開始 札幌は意欲

JOC、26年五輪招致で募集開始 札幌は意欲

 国際オリンピック委員会(IOC)が2026年冬季五輪の招致手順を発表したのを受け、日本オリンピック委員会(JOC)は6日、11月9日を期限に関心のある国内の自治体の募集を開始した。既に札幌市が昨年11月に開催計画の概要をまとめた開催提案書をJOCに提出して強い関心を示しているが、ほかに候補がないかを確認する。

 札幌市の担当者は6日、改めて招致に意欲を示し、今後どのような手続きが必要なのかJOCと相談するとした。

 26年大会の招致は募集期間と招致期間の2段階に分かれる新方式。9月に始まった募集期間では、JOCと国内候補都市がIOCと意見交換しながら、来年10月のIOC総会までに正式立候補するかどうかを判断する。同総会で招致期間に進む各国の都市が決まる。開催都市は19年9月のIOC総会で決定する。

今、あなたにオススメ
Recommended by