2017.10.6 12:23

白井の銅を観客席で見守った内村…白井の両親も歓喜

白井の銅を観客席で見守った内村…白井の両親も歓喜

特集:
内村航平
男子個人総合決勝を観客席から見守る内村航平(右)=モントリオール(共同)

男子個人総合決勝を観客席から見守る内村航平(右)=モントリオール(共同)【拡大】

 5日にカナダのモントリオールで開催された体操の世界選手権で、男子個人総合初出場の白井健三選手(21)=日体大=が銅メダルに輝いた。

 予選で負傷して途中棄権した内村航平選手(28)=リンガーハット=もスタンドから声援を送った決勝で躍動。表彰台でメダルを首に掛ける息子の姿を、目を潤ませて見詰めた母徳美さん(53)は「航平君のけがで予期せぬ早い独り立ちの時を迎えたが、よく頑張ってくれた」と喜んだ。

 「健三、ガンバ!」と徳美さんの声が場内に響く中、最終種目の鉄棒で次々と離れ技を成功させた。最終結果が出ると、ワンツーフィニッシュとなった中国選手を祝福して記念撮影。父の勝晃さん(58)は「(内村選手の)気持ちが乗り移った演技だった」とたたえた。(共同)

内村航平「出来次第では金メダルもあるんじゃないかなと思っていた。メダルの色を分けたのは最後の着地で、それは本人も見ている人も感じたんじゃないかな。やはり着地は大事。(白井)健三の良かった点は全種目を通じてミスをしなかったこと。そこは評価できる」

  • 男子個人総合決勝白井健三のつり輪=モントリオール(共同)
  • 男子個人総合決勝白井健三のあん馬=モントリオール(共同)
  • 男子個人総合決勝床運動を終え、ガッツポーズする白井健三=モントリオール(共同)
  • 男子個人総合決勝白井健三の床運動=モントリオール(共同)
  • 男子個人総合決勝白井健三の平行棒=モントリオール(共同)
  • 体操の世界選手権男子個人総合で獲得した銅メダルを手に笑顔の白井健三=モントリオール(共同)
  • 男子個人総合で獲得した銅メダルを手にする白井健三。中央は優勝した肖若騰、左は銀メダルの林超攀=モントリオール(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by