2017.10.4 14:45

スポーツ庁、国際戦略部会で支援策や人材育成など議論

スポーツ庁、国際戦略部会で支援策や人材育成など議論

 スポーツ庁は4日、日本の発信力を高める方策を検討するスポーツ審議会スポーツ国際戦略部会の第1回会合を開き、効果的な国際支援のあり方や国際競技連盟の役員、スタッフを務めることができる人材の育成などについて議論することを確認した。

 部会は、2017年度から5年間の指針となる「第2期スポーツ基本計画」の実現に向けた具体策を検討するために設置され、来夏までに鈴木大地長官に答申する。鈴木長官は「日本が諸外国に何を協力し、どう国内に還元するのかも含めて考えてもらいたい」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by