2017.10.2 20:08

成年女子フルーレ決勝、岐阜が秋田に競り勝つ 川満は安堵「周りをひやひやさせてしまった」/国体

成年女子フルーレ決勝、岐阜が秋田に競り勝つ 川満は安堵「周りをひやひやさせてしまった」/国体

 国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第3日は2日、愛媛県四国中央市伊予三島運動公園体育館などで19競技が行われ、フェンシングのフルーレ成年男子は岩手(藤野、佐々木、千田)が2年連続2度目、成年女子は岐阜(梅田、川満、伊藤)が初の頂点に立った。

 フェンシングの成年女子フルーレ決勝は岐阜が秋田に競り勝った。

 3人の団体戦で、1人ずつ勝利して迎えた最終3人目。岐阜の川満は4-1から粘る相手に追い付かれたが、何とか優勝を決め「周りをひやひやさせてしまった」と安堵の表情を浮かべた。1人目で白星を挙げた伊藤は「すごくうれしい。(最後の瞬間は)祈っていました」と笑顔だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by