2017.9.29 23:09

足立、矢沢は準決勝敗退 カヌー・スラローム世界選手権

足立、矢沢は準決勝敗退 カヌー・スラローム世界選手権

男子カヤックシングル準決勝で23位だった足立和也=ポー(共同)

男子カヤックシングル準決勝で23位だった足立和也=ポー(共同)【拡大】

 カヌー・スラロームの世界選手権は29日、フランスのポーで行われ、男子カヤックシングルの準決勝に臨んだ日本勢は足立和也(山口県体協)が97・33点の23位、リオデジャネイロ五輪代表の矢沢一輝(西目屋村教委)は106・28点の36位に終わり、ともに10選手による決勝に進めなかった。(共同)

矢沢一輝の話「後半の難しいゲートセットで自分のリズムが崩れた。中盤までのこぎはすごく良かった。自分の課題を意識しながら、確実に結果を残せるようにしたい」

  • 男子カヤックシングル準決勝で36位だった矢沢一輝=ポー(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by