2017.9.29 17:16

車いすラグビー官野ら3選手の入社決定 就職支援制度「アスナビ」利用

車いすラグビー官野ら3選手の入社決定 就職支援制度「アスナビ」利用

 日本オリンピック委員会(JOC)は29日、就職支援制度「アスナビ」を利用し、リオデジャネイロ・パラリンピック車いすラグビー銅メダルの官野一彦(36)、パラアーチェリーの大塚忠胤(49)、陸上男子棒高跳びの山本智貴(25)の入社が決まったと発表した。

 官野はダッソー・システムズ、大塚は日本アムウェイにともに10月1日付で採用され、山本はゼビオナビゲーターズネットワークに9月1日付で入社した。JOCによると、アスナビを通じた就職決定は111社・団体で計162人となった。

今、あなたにオススメ
Recommended by