2017.9.28 05:01

沙保里、伊調と小学校を訪問 東京五輪は「出たいけど、3年は長い」/レスリング

沙保里、伊調と小学校を訪問 東京五輪は「出たいけど、3年は長い」/レスリング

特集:
吉田沙保里
レスリング教室で、小学生たちのタックルを受け止める吉田沙保里。子供たちとのふれあいを楽しんだ

レスリング教室で、小学生たちのタックルを受け止める吉田沙保里。子供たちとのふれあいを楽しんだ【拡大】

 リオデジャネイロ五輪で女子個人最多の4連覇を果たしたレスリングの伊調馨(33)=ALSOK=と、元世界女王の吉田沙保里(34)=至学館大職=らが27日、東京・中央区立泰明小を訪問。レスリングを教えるなどして触れ合った。

 「子供たちと一緒に、自分自身も楽しみながらできました」と伊調。吉田も「(子供たちが)もっとスポーツを好きになったという顔をしてくれていたのがうれしい」と笑顔を見せた。

 2020年東京五輪について、伊調は「自分自身が(現役続行か、他の道か)どういう判断をするのか、自分でも楽しみ」。吉田も「(選手として)出られるもんなら出たいけど、3年は長い」と、まだ決めかねている様子だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by