2017.9.27 05:02(1/2ページ)

神様ジョーダンがレブロンがトランプ大統領批判 NFLに続きNBAも

神様ジョーダンがレブロンがトランプ大統領批判 NFLに続きNBAも

 【ニューヨーク25日(日本時間26日)】米プロバスケットボールNBAで10月の開幕を前にした各チームの取材対応が行われ、キャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズ(32)がスポーツ界への暴言が目立つトランプ大統領に対して批判的な姿勢を示した。

 AP通信やスポーツ専門局ESPN(電子版)によると、黒人選手の中心的な存在であるジェームズは「この国を動かしているのは普通の人たちだ。一人の個人じゃないし、もちろん彼でもない」と反発。黒人選手を中心に批判が相次いだ。

 現役時代に「神様」と呼ばれ、現在はホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダン氏(54)は25日までに地元紙に対し「この国の基礎となっている基本的な権利の一つは言論の自由。平和的に自分の意見を表明するという権利を行使する人を悪者扱いするべきではない」との談話を寄せた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by