2017.9.25 05:03(1/4ページ)

羽生、ジャンプミス連発…SP歴代最高から急失速2位/フィギュア

羽生、ジャンプミス連発…SP歴代最高から急失速2位/フィギュア

特集:
羽生結弦
転倒を含めて8つのジャンプのうち、5つでミス。優勝を逃した羽生は天を仰いだ(共同)

転倒を含めて8つのジャンプのうち、5つでミス。優勝を逃した羽生は天を仰いだ(共同)【拡大】

 フィギュアスケート・オータム・クラシック最終日(カナダ・モントリオール、23日=日本時間24日)来年の平昌五輪で、66年ぶりの2連覇を狙う男子の羽生結弦(22)=ANA=は、世界歴代最高得点を塗り替えたショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーでジャンプのミスが続き、155・52点で5位。合計268・24点で2位だった。元世界王者のハビエル・フェルナンデス(26)=スペイン=がフリー1位の合計279・07点で逆転優勝した。

【続きを読む】

  • 世界最高得点をたたき出したSPから一転、フリーでは別人のようだった(共同)
  • 羽生結弦・今後の試合日程
  • 羽生結弦・フリー得点詳細
  • 男子・上位成績
  • 優勝したハビエル・フェルナンデス(右)の金メダルを見つめる羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーの演技を終え、膝に手をやる羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 銀メダルを掲げる羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーでスピンする羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーでスピンする羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=モントリオール(共同)
  • 男子フリーで演技する羽生結弦=モントリオール(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by