2017.9.25 05:01

三原、大台200点届かず2位「自分の力で乗り越えていきたい」/フィギュア

三原、大台200点届かず2位「自分の力で乗り越えていきたい」/フィギュア

 フィギュアスケート・オータム・クラシック最終日(カナダ・モントリオール、23日=日本時間24日)女子の三原舞依(18)=神戸ポートアイランドク=はSPに続きフリーも2位。合計で大台の200点に届かず2位に終わった。演技後半の3回転フリップでは、SPに続いて踏み切り違反を取られた。シニア転身2年目。昨季は四大陸選手権女王となったが、安定して成績を残す重圧を感じている。高校3年の18歳は「怖さが前に立ちはだかっても自分の力で乗り越えていきたい」と語気を強めた。

女子で6位だった新田谷凜(中京大)「この経験は無駄にならない。これからSPとフリーの両方でノーミスをそろえられるようにしたい」

 

今、あなたにオススメ
Recommended by