2017.9.22 12:51

沙羅、平昌五輪のメダルは「シンプルですね」/ジャンプ

沙羅、平昌五輪のメダルは「シンプルですね」/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
スロベニア合宿へ出発した高梨沙羅

スロベニア合宿へ出発した高梨沙羅【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20)=クラレ=が22日、合宿地のスロベニアへ羽田空港から出発。「夏では最後の練習できる機会。しっかりものにし、冬につなげれたら」と意気込んだ。

 平昌五輪が約5カ月後に迫る中、約2週間の強化合宿では、ジャンプ練習を中心に取り組む。飛び出しやテレマーク(着地姿勢)などの精度を上げるのが狙いで、「一連の動作をスムーズに完成させたい」と語った。

 最近ではゴルフの宮里藍さん(32)やテニスの伊達公子さん(46)が現役を引退した。高梨も幼いころからテレビを通じ、活躍を見届けていただけに、「競技は異なるけど、今までジャンプをやっている中で、元気や勇気をもらっていた。私もキラキラ輝ける女性アスリートになりたい」と話した。

 前日21日には、平昌五輪のメダルが公開された。高梨は「シンプルですね」と感想を述べ、「もっと輝ける選手になりたい。メダルを獲得して、少しでも輝けたらいい」と笑顔。「今できることをやって、ベストを尽くしたい」と金メダル獲得を誓っていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by