2017.9.17 19:47

仕切りの“豪栄道コール”に「まだ早いわ」 照れながら後半戦にらむ/秋場所

仕切りの“豪栄道コール”に「まだ早いわ」 照れながら後半戦にらむ/秋場所

豪栄道が寄り切りで玉鷲を下す=両国国技館(撮影・小倉元司)

豪栄道が寄り切りで玉鷲を下す=両国国技館(撮影・小倉元司)【拡大】

 大相撲秋場所中日(17日、両国国技館)豪栄道は2日続けての速攻で勢いに乗ってきた。不戦敗を除けば3連敗中と苦手の玉鷲を左張り差しから一気の寄りで退け「内容が良くなってきている」と満足そうに話した。

 トップで優勝争いを引っ張ると同時に、7勝目でかど番脱出へあと1勝とした。ただ「場所は15日間を通してだから。振り返らず、また明日から。他の力士を気にしても仕方ない」と星勘定を気にする様子はなかった。

 この日は土俵入りで大きな拍手を浴び、仕切りの際には館内から「豪栄道コール」が起きた。「まだ早いわ」と照れながら、後半戦をにらんだ。

中日結果へ9日目取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by