2017.9.17 05:04(1/3ページ)

大栄翔&大翔丸、トップ1敗死守!追手風部屋の伏兵2人が大旋風/秋場所

大栄翔&大翔丸、トップ1敗死守!追手風部屋の伏兵2人が大旋風/秋場所

大翔丸(左)が徳勝龍を突き落とし。上位に休場者が続出する秋場所を盛り上げる (撮影・佐藤雄彦)

大翔丸(左)が徳勝龍を突き落とし。上位に休場者が続出する秋場所を盛り上げる (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 大相撲秋場所7日目(16日、両国国技館、観衆=1万816)東前頭11枚目の大栄翔(23)と同12枚目大翔丸(26)がそろって6勝目を挙げ、1敗を守った。同じ追手風(おいてかぜ)部屋に所属する2人が、平幕正代(25)を押し出して6勝1敗とした大関豪栄道(31)、平幕阿武咲(おうのしょう、21)とともに4人でトップ集団を形成する。一人横綱の日馬富士(33)は2連勝で4勝3敗とした。2敗で千代大龍(28)、宝富士(30)、貴ノ岩(27)、荒鷲(31)の平幕4人が追う。

【続きを読む】

  • 大栄翔(左)が1敗をキープ。大翔丸との追手風部屋コンビが、旋風を巻き起こせるか(撮影・菊本和人)
  • 大翔丸が突き落としで徳勝龍を下す=両国国技館 (撮影・菊本和人)
  • 阿武咲が押し出しで北勝富士を下す=両国国技館(撮影・佐藤雄彦)
  • 嘉風が足取りで栃ノ心を下す=両国国技館(撮影・佐藤雄彦)
  • 御嶽海が押し出しで栃煌山を下す=両国国技館(撮影・菊本和人)
  • 旭秀鵬が押し出しで誉富士を下す=両国国技館(撮影・佐藤雄彦)
  • 松鳳山の顔面に強烈な張り手を浴びせる日馬富士(右)
  • 松鳳山を寄り切った日馬富士(手前)
  • 千代大龍が押し出しで貴景勝を下す=両国国技館(撮影・菊本和人)
今、あなたにオススメ
Recommended by