2017.9.17 05:00

【藤島親方のこの一番】前へ前へ!!豪栄道、最高の相撲

【藤島親方のこの一番】

前へ前へ!!豪栄道、最高の相撲

 大相撲秋場所7日目(16日、両国国技館、観衆=1万816)豪栄道は今場所最高の相撲だった。立ち合い、左前みつは取れなかったが、おっつけて前へ前へと出て正代を寄せ付けなかった。これが本来の豪栄道の相撲で気合も入っていた。

 今場所初めて攻めて勝ったことで、中日から自信を持って取れるだろう。まず、かど番を脱出することが先決で、上に横綱が1人いるとはいえ「オレが引っ張るんだ」との気構えでやってほしい。

 日馬富士は勝ったものの、まだ本来の突き刺さる立ち合いには遠く、張るだけで上下や横にずらしての動きも見られなかった。全力士の中で一番プレッシャーを感じているように見える。中日以降、どう立て直すかだ。 (元大関武双山)

7日目結果へ中日取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by