2017.9.17 19:49

台風の影響で没収試合扱い…会場入り断念で福岡第一高が不戦勝/バスケ

台風の影響で没収試合扱い…会場入り断念で福岡第一高が不戦勝/バスケ

 バスケットボールの第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)2次ラウンド第2日は17日、大分県中津市のダイハツ九州アリーナなど全国3会場で男子の3、4回戦と女子の2、3回戦が行われ、男子の西日本エリアでBリーグ2部(B2)の福岡と奈良が4回戦に勝ち、11月に開催される3次ラウンド進出を決めた。

 台風18号の影響により、西日本エリアで男子3回戦のUNITE(高知)-福岡第一高(福岡)が没収試合扱いとなった。UNITEが移動困難と判断し、大分入りを断念したため福岡第一高の不戦勝となった。

 UNITEの棄権については、高知県バスケットボール協会が了承しているという。日本協会の関係者も「帰りの交通手段のことも考慮し、申し入れがあった。仕方ないと思う」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by