2017.9.17 00:18

“かすみう”が3決で対戦へ 準決勝でともに中国選手に屈す/卓球

“かすみう”が3決で対戦へ 準決勝でともに中国選手に屈す/卓球

 卓球のアジア・カップは16日、インドのアーメダバードで行われ、女子シングルスの平野美宇(エリートアカデミー)と石川佳純(全農)はともに準々決勝を突破したが、準決勝で敗れ、17日の3位決定戦で対戦することとなった。

 準決勝で平野は世界ランキング3位の朱雨玲に0-4でストレート負けし、石川は同4位の劉詩ブン(=雨かんむりに文の旧字体)(ともに中国)に2-4で屈した。

 男子シングルスの水谷隼(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソン)はともに準々決勝で屈した。5~8位決定予備戦で勝った水谷は5、6位決定戦に進み、敗れた丹羽は7、8位決定戦に回った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by