2017.9.16 19:39

瀬戸、400自は2位も力振り絞った結果に納得「上出来」/国体

瀬戸、400自は2位も力振り絞った結果に納得「上出来」/国体

成年男子400メートル自由形決勝 2位に入った埼玉・瀬戸大也=松山中央公園特設プール

成年男子400メートル自由形決勝 2位に入った埼玉・瀬戸大也=松山中央公園特設プール【拡大】

 国民体育大会「2017愛顔つなぐえひめ国体」は16日、松山市の松山中央公園特設プールなどで会期前競技が行われ、競泳成年男子で400メートル自由形を泳いだ瀬戸は2位。「上出来。騎士君(優勝した江原)に200までついていって、そこからはへろへろになっても頑張ろうと思った」と、雨の屋外プールで力を振り絞った結果に納得した。

 世界選手権で銅メダル二つの今季を終え「タイムを出したい時に出せなかった。浮き上がりやターンの細かい動作を突き詰めていきたい」と進化を期す。10月半ばには新婚旅行からそのままオーストラリア入りし、現地のチームの泳ぎ込みや、大会にも参加する予定で「すごくいい機会。今年はオフが長いので追い込みたい」と話した。

  • 成年男子400メートル自由形で優勝し、2位の埼玉・瀬戸大也(左)と握手を交わす山梨・江原騎士=松山中央公園特設プール
今、あなたにオススメ
Recommended by