2017.9.16 20:12

豪栄道、今場所最高の内容で1敗堅持「気持ち充実している」/秋場所

豪栄道、今場所最高の内容で1敗堅持「気持ち充実している」/秋場所

 大相撲秋場所7日目(16日、両国国技館)いなしや変化が目立つ豪栄道が、今場所最高の内容で1敗を堅持した。難敵の正代を鋭い当たりから目覚ましい出足で圧倒。「相手をしっかりと前に置くことだけを考えた。気持ちは充実している」と胸を張った。

 2日目からの6連勝で、かど番脱出まであと二つ。優勝争いのトップを引っ張る立場だが「集中して自分の相撲を取ることが大事だ。そうすれば結果もついてくる」と無心を強調した。

 本領発揮に藤島審判長(元大関武双山)も絶賛。「会心だ。優勝した時のような迫力があった」と、15戦全勝で初制覇した昨年秋場所を引き合いに出すほどだった。

7日目結果へ中日取組へ

今、あなたにオススメ
Recommended by