2017.9.16 18:11

奥原、山口との日本勢対決をストレートで制して決勝へ 韓国OP/バドミントン

奥原、山口との日本勢対決をストレートで制して決勝へ 韓国OP/バドミントン

 バドミントンの韓国オープンは16日、ソウルで各種目の準決勝が行われ、8月の世界選手権で女子シングルスを制した奥原希望(日本ユニシス)が2連覇を狙った山口茜(再春館製薬所)に21-17、21-18でストレート勝ちし、決勝へ進んだ。

 女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は中国ペアに0-2で屈した。男子ダブルスは、園田啓悟、嘉村健士組、保木卓朗、小林優吾組(ともにトナミ運輸)がそろって敗れた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by