2017.9.16 15:56

渡部暁が欧州合宿に出発「感覚思い出す」/スキー

渡部暁が欧州合宿に出発「感覚思い出す」/スキー

欧州合宿出発前に取材に応じる渡部暁斗=羽田空港

欧州合宿出発前に取材に応じる渡部暁斗=羽田空港【拡大】

 来年2月の平昌冬季五輪で2大会連続のメダル獲得が期待されるノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が16日、羽田空港から欧州合宿に出発した。夏の国際大会、グランプリの残り2戦には出場せず、陸上や雪上でトレーニングに励む予定で「冬に向けてスキーの感覚を思い出しつつ、ローラー(スキー)で高強度のトレーニングをしていく」と語った。

 前回のソチ五輪では個人ノーマルヒルで銀メダルに輝いた。複合の日本勢で初の個人の金メダルを目指し、準備を進める29歳のエースは冬が待ち遠しい様子で「秋が一番もどかしい。早く(シーズンが)始まってほしい」と笑顔で話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by