2017.9.16 22:59

宇野が自己ベスト更新し2連覇!5度の4回転全て着氷/フィギュア

宇野が自己ベスト更新し2連覇!5度の4回転全て着氷/フィギュア

特集:
宇野昌磨
男子フリーで自己ベストを更新し、笑顔の宇野昌磨=ベルガモ(共同)

男子フリーで自己ベストを更新し、笑顔の宇野昌磨=ベルガモ(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのロンバルディア杯は16日、イタリアのベルガモで行われ、男子フリーでショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は214・97点をマークし、合計319・84点で2連覇を果たした。フリー、合計とも昨季の世界選手権で出した自己ベストを更新した。

 昨季の世界選手権銀メダルの宇野は、実戦で初めて4回転サルコーを成功させるなど5度の4回転ジャンプを全て着氷した。佐藤洸彬(岩手大)は126・84点で、合計184・78点の12位だった。(共同)

宇野昌磨の話「4回転サルコーは普通に跳んだら跳べた。4回転フリップぐらい確率が良くなるかなと思った。ジャンプに気がいってしまい、表現面は全然。そこが今後の課題」

佐藤洸彬の話「目標としていた4回転トーループで着氷できず、悔しい。後半まで勢いを出すという点でもまだまだ課題が残る」

今、あなたにオススメ
Recommended by