2017.9.14 09:19

JOC竹田会長「ベストチョイス」 五輪2大会同時決定を評価

JOC竹田会長「ベストチョイス」 五輪2大会同時決定を評価

 国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務める日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は、13日のIOC総会で2024年、28年夏季五輪の開催都市を同時に決めたことを「(立候補都市の撤退が続いている)今の世界情勢の中では、ベストチョイスだ」と評価した。

 大会7年前に決定する原則に従えば、32年大会の開催都市は25年まで決まらないため、当面は夏季五輪の招致活動で大きな動きはないことが予想される。竹田氏は「招致活動というのは五輪運動でも重要なファクターを占めていた。IOCとしても代わりに五輪チャンネルなどいろんな形で(五輪の価値を)発信することが重要」と話した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by