2017.9.12 11:00(1/3ページ)

【二十歳のころ 坂本勉氏(1)】伸び盛り高校生…あっという間にモスクワ代表

【二十歳のころ 坂本勉氏(1)】

伸び盛り高校生…あっという間にモスクワ代表

特集:
二十歳のころ
ロス五輪の自転車スプリントで銅メダルを獲得。快挙を成し遂げた坂本勉の名前は日本中に知れ渡った(本人提供)

ロス五輪の自転車スプリントで銅メダルを獲得。快挙を成し遂げた坂本勉の名前は日本中に知れ渡った(本人提供)【拡大】

 大型連載の第24回は、ロサンゼルス五輪(1984年)の自転車競技で日本初どころか、東洋で初めてとなる銅メダルを獲得した坂本勉氏(55)が登場。“ロスの超特急”と呼ばれ、柔道や体操などに比べて、知名度が低かった自転車競技の魅力を日本中に伝えた功労者であり、プロ転向後も競輪のトップレーサーとして活躍。圧倒的な先行力を武器にした強気なレース運びで、中野浩一氏や滝沢正光氏らと名勝負を演じた。自転車にすべてを捧げた青春時代を振り返る。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by