2017.9.12 23:51

楽天、NBA王者と複数年のパートナーシップ契約

楽天、NBA王者と複数年のパートナーシップ契約

 インターネット通販大手の楽天は12日、米プロバスケットボールリーグNBAの昨季優勝チームゴールデンステート・ウォリアーズと複数年度のパートナーシップ契約を締結したと発表した。

 楽天の三木谷浩史会長兼社長(52)は「私たちのパートナーである『FCバルセロナ』のように、ウォリアーズは選手全員が勝利に向かい一丸となって戦い、美しい試合を見せるチーム。組織として、私たちが大切にするチームワークや未来に対する前向きな姿勢と共通するものがある」などとコメントした。

 昨年11月に、年間5500万ユーロ(約71億円)の4年契約で、総額は2万2000万ユーロ(284億円)にも及ぶ大型契約を結んだサッカー、スペイン1部の名門バルセロナに続く世界のトップチームとの契約となった。

 ウォリアーズは2度の最優秀選手(MVP)に輝いたステフィン・カリー(29)らが在籍する。2017-2018年シーズンからユニホームに「Rakuten」のロゴが入り、開幕戦は10月17日に本拠地オークランドでロケッツと対戦する。

今、あなたにオススメ
Recommended by